沖縄おすすめ,沖縄観光,沖縄旅行

真夏のトップシーズンに超格安で宿泊する方法!

MENU
真夏のトップシーズンに超格安で宿泊する方法!

真夏のトップシーズンに超格安で宿泊する方法!

ジェットスターやピーチ、スカイマークなどの格安航空会社の進出により、
沖縄へのフライト代が驚くほど安くなりました。

 

キャンペーン時なら片道2000円とか5000円とか、
通常時でも1万円台で航空券が手に入るようになりました。

 

せっかく飛行機代が格安になり沖縄が身近になっても、
オンシーズンの沖縄のホテル代はとても高いです。

 

オフシーズン(冬)なら、
1泊2食で1万円くらいで泊まれるホテルが、

 

オンシーズンになると、
1泊朝食で2万円以上、それが週末になると3万円以上になるのが普通です。

 

お父さん、お母さん、小さな子供2人の4人家族の旅行で、
フライト代が7万円という格安で抑えられても、

 

ホテルが1泊5万とか6万とかになっちゃいますと、
なかなか気軽に沖縄旅行に来られませんよね。

 

そもそも真夏のトップシーズンですと、
スケジュールが空いたのでフライトが取れた、レンタカーが取れた、
でもホテルが空いてない!
という状況も少なくありません。

 

ここ数年で中国、韓国からの沖縄観光客が物凄く増えましたので、
週末になるとホテルが空いていない状態になっています。

 

 

そこで!

 

当サイトがオススメするとても安価な宿泊方法があります。

 

 

それは、

 

●オートキャンプ場に宿泊する

 

です。

 

 

金銭面で見れば、

 

例えば3泊4日、お父さん、お母さん、小さな子供2人の4人家族の場合。

 

 

●フライト代が往復7万円

 

●レンタカー代が3泊4日で約12000円

 

真夏のトップシーズンに超格安で宿泊する方法!

 

 

として、

 

 

●ホテル宿泊代 1泊5万円(4人分)×3泊=15万円

 

が、

 

オートキャンプ場に宿泊すると、

 

●1泊2,710円×3泊=8,130円

 

となります。

 

ホテルに泊まると15万円かかる宿泊代が、
たったの8千円になるのです(笑)

 

 

ヤバいくらい浮いちゃいます。

 

オートキャンプ場ならトップシーズンでも1区画2,710円ですし、
トップシーズンの週末でも空いています。

 

 

場所ですが、
管理人がオススメするのはやはり、
県総合オートキャンプ場です。

 

 

泡瀬という中部の場所にあり、
街中にあるオートキャンプ場です。

 

南部、中部、北部観光、何処にでも行き易い丁度良い立地であり、
街中にありますので、
食事処、コンビニ、スーパー等もすぐあります。

 

 

別に食事は作らずに、
外で美味しい沖縄料理を食べ、

 

寝泊まりだけテントにする、という形でも良いと思います。

 

 

特に小さい子連れなら、
県総合オートキャンプ場は十中八九子供たちは喜びますよ。

 

 

●池があり、ボートに乗れます。
●レクリエーションプールがあります(流れるプールやスライダーなど)
●魚、カメ、鳥等にエサをあげられます
●レンタサイクルがあります
●海があります
●夏ならセミとかの昆虫もたくさん捕まえられます

 

 

寝泊まりの拠点にするだけでなく、
そこで1日中楽しめる環境になっています。

 

管理人の県総オートキャンプ場のレポート

 

 

オートキャンプ場なので、
車をすぐ隣に置けますので、
貴重品等は車に載せておけば良いですし。

 

 

 

一応、デメリットとしては、
夜21時半に門が閉まってしまいますので、
緊急時以外、車での外出は出来なくなってしまいます。

 

ただ、小さな子連れでしたら、
21時以降に外出する事はほとんどないでしょうし、

 

逆に言えば、ゲートが閉まり、
かつ警備員さんが配置されていますので、
セキュリティもしっかりしていて安心です。

 

 

オートキャンプ場に宿泊するにあたり、
問題になるのが「テント等の宿泊道具」です。

 

 

前述の宿泊費の計算にて、
4人家族3泊の場合、

 

●ホテルなら15万円

 

●県総合オートキャンプ場なら8千円

 

 

と14万円もの差額が出ていますので、
キャンプ道具一式を購入したとしてもこちらの方がお得だと思います。

 

キャンプ道具は1回揃えれば、
ずっと使えますしね。

 

もちろん、既にキャンプ道具一式を持っているキャンパーの方は、
追加投資がなく直ぐに実行出来ます。

 

 

そこで問題になるのが、

 

●キャンプ道具一式をどうやって運ぶのか?

 

ですね。

 

 

これは宅急便が良いでしょう。

 

 

●メルアド宅配便(佐川急便が提携)

 

という3辺合計160pまで、重さ20キロまでなら、
全国一律1,100円で発送出来る発送方法があります。

 

真夏のトップシーズンに超格安で宿泊する方法!

 

これなら1個(往復2,200円)もしくは2個(往復4,400円)で、
キャンプ道具一式を持ち運びする事が出来ます。

 

style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9619403878872161"
data-ad-slot="7977113488">

 

食事は外で食べるとすれば、
食事に関連する道具は必要ありませんので、

 

●テント
●床に敷くマット
●タオルケット(イオンなんかで1000円程度で買えますので現地調達でも可)
●クーラーボックス(場内に自販機、近くにコンビニはありますが、一応簡単な食材の保管等に)

 

だけあれば、
十分宿泊が出来ます。

 

 

 

で、キャンプ道具一式の発送ですが、
ホテルを拠点にして1泊〜2泊だけキャンプをしてみようという場合は、
ホテルに荷物を送れば良いのですが、
実はメルアド宅配便は日付指定や時間指定が出来ません。

 

なので希望の日に荷物を到着させる事が出来ないのです。

 

だからと言ってクロネコのような日時指定が出来る発送方法を使えば、
運送費が凄く高くなります。

 

例えば、1番遠い「北海道-沖縄」で、
3辺合計160p、重さ20キロの場合、
クロネコならこれだけの料金になります。

 

真夏のトップシーズンに超格安で宿泊する方法!

 

これが、メルアド宅配便なら、

 

●全国一律1,100円

 

になります。

 

 

また、メルアド宅配便で発送をする場合、
店舗受付は無く、

 

●ネットで申し込んで自宅に集荷に来る

 

というシステムになっています。

 

 

メルアド宅配便は他の宅急便と比べて物凄く安いのですが、
「拠点が無いと使えない」というシステムになっています。

 

 

●ホテル拠点の場合でも、いつ荷物が届くか分からない

 

●キャンプ場のみの宿泊にしたいけど、沖縄に親戚も友達もいないし荷物を送る拠点が無い

 

という方は、
メルアド宅配便を利用する事が出来ません。

 

 

そこで、
そんな方の為に管理人の自宅を拠点とするサービスを検討中です。

 

 

●事前に管理人の自宅にキャンプ道具一式をメルアド宅配便で発送しておく

 

●沖縄入りしたら、管理人の自宅(宜野湾)まで荷物を取りに来る

 

●使い終わったら、管理人の自宅に荷物を置きに来る(管理人宅より自宅へ荷物を発送する)

 

 

というサービスを検討しています。

 

もうしばらくお待ちください。

 

 

ただ単にホテルの宿泊代を安くしたい!というだけの方には、
このオートキャンプ場のプランはオススメ出来ません。

 

ホテルに比べると、
キャンプ場のテント宿泊は快適さが全然違いますので。

 

ですが、

 

元々キャンプ好きの方や、
お子さんを自然の中で遊ばせたい方にとっては、
面白いプランなのではないでしょうか?

 

真夏のトップシーズンに超格安で宿泊する方法!