沖縄おすすめ,沖縄観光,沖縄旅行

沖縄のスーパー銭湯

MENU
沖縄のスーパー銭湯

沖縄のスーパー銭湯

沖縄は一般家庭でも「湯船につかる」という習慣がありません。

 

古いアパートやマンションでは、
浴槽が無く、シャワーしかない賃貸物件も多いです。

 

ですので、スーパー銭湯のような入浴施設はとても少ないです。

 

また、入浴料が1000円以上と、本州に比べると高めの価格設定です。

 

数は少ないですが、
サウナ好きの管理人が行った事のある入浴施設を紹介します。

 

style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9619403878872161"
data-ad-slot="7977113488">

 

●沖縄健康サウナ(沖縄市)

 

公式サイトはコチラ

 

入浴料 1300円
24時まで(最終入館23時)

 

お風呂は温泉ではなく沸かしです。
意外と穴場で空いているので、
管理人は月1〜2回、サウナ、マッサージ、仮眠室で仮眠を堪能しています。

 

 

 

 

●ちゅらーゆ(北谷)

 

沖縄のスーパー銭湯

 

公式サイトはコチラ

 

入浴料 1200円(土日祝日1500円)
23時まで(最終入館22時)

 

ザ・ビーチタワーの隣にある入浴施設で、
ビーチタワー宿泊者は無料で使えますので、
夜の時間帯は混みます。

 

お風呂の他に、温泉のプールがあり、
冬でもプールに入る事が出来ます。

 

施設の前に足湯があり、
足湯は無料で入る事が出来ます。

 

沖縄のスーパー銭湯

 

プールに入らないと費用対効果が低いと思いますので、
管理人は冬に子供をプールに入れる為に行く事が多いです。

 

 

 

●天然温泉アロマ(宜野湾)

 

沖縄のスーパー銭湯

 

公式サイトはこちら

 

入浴料 1500円
24時まで(最終入館23時)

 

管理人がよく行くお風呂屋さんです。
フリーパス券を購入して行きまくる時もあります(笑)

 

管理人のお気に入りです。

 

 

 

●琉球温泉 龍神の湯(豊見城)

 

公式サイトはコチラ

 

入浴料 1330円(土日祝日1540円)
24時まで(最終入館23時)

 

瀬長島ホテルに併設してある入浴施設です。

 

瀬長島ホテル宿泊者は、
無料で利用する事が出来ます。

 

小奇麗で広いです。
仮眠室は無く、小さい休憩室しかありませんので、
外来の場合は入浴後ゆっくりが出来ません。

 

管理人は半年に1回くらいの頻度で訪れています。

 

 

 

●さしきの猿人の湯(南城市)

 

公式サイトはコチラ

 

入浴料 1650円
23時まで(最終入館22時半)

 

ユインチホテルに併設してある入浴施設です。

 

管理人的には穴場で良いなという印象でしたが、
価格が高めなのと、
場所的にアクセスが悪いので、
特に好んで外来で行く事はありません。

 

旅行中、近くに宿泊したり観光する際に、
利用すると良いでしょう。

沖縄のスーパー銭湯関連ページ

キャンピングカーで沖縄旅行
沖縄に移住した管理人が、小さい子連れでも沖縄旅行を楽しめるおすすめ沖縄プランを提案致します!沖縄のおすすめ観光地、おすすめホテル、おすすめレストランの実録レポートをご覧ください。
沖縄で車中泊出来る場所
沖縄に移住した管理人が、小さい子連れでも沖縄旅行を楽しめるおすすめ沖縄プランを提案致します!沖縄のおすすめ観光地、おすすめホテル、おすすめレストランの実録レポートをご覧ください。