沖縄おすすめ,沖縄観光,沖縄旅行

万が一の救急病院!

MENU
万が一の救急病院!

万が一の救急病院!

沖縄旅行中、お子さんが急病にあってしまったら。

 

旅先で、病院を探すのって大変ですよね。
夜間なんかは特に。

 

長男がまだ小さい時に、
熱を出した時がありました、

 

夜1時頃に白目をむいてグッタリしました。

 

普段健康な長男でしたので、
その様に両親とも驚き、
救急車を呼ぼうかと思いましたが、
自分の車で連れていった方が速いと思い、
宜野湾市の夜間もやっている病院に連れて行きました。

 

3軒行きましたが、3軒とも断られ・・・

 

これが受け入れ拒否か、と。

 

style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-9619403878872161"
data-ad-slot="7977113488">

 

病院を回っている内に長男も落ち着き、
3軒目の病院のナースさんが看てくれたら、

 

「多分突発だから大丈夫。那覇のこども病院なら受け入れてくれますよ」

 

と教えてくれたので、
那覇の「沖縄県立南部医療センター・こども医療センター」に連れて行きました。

 

そのまま入院して、2日後に退院しました。

 

その時以来、夜間に心配になるような症状が出た時は、
次男も含めて3〜4回南部医療センターに行ってます。

 

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターは、
那覇インターを降りてすぐの所にありますので、
高速を使い、渋滞も関係なく直ぐに行けますし、
常時夜間も受け入れていますので、
もし沖縄旅行中、夜間に子供が病気になった時は、
その病院をオススメします!

 

万が一の救急病院!

万が一の救急病院!関連ページ

Yナンバーには気を付けろ!
沖縄に移住した管理人が、小さい子連れでも沖縄旅行を楽しめるおすすめ沖縄プランを提案致します!沖縄の観光地、ホテル、レストラン、ビーチ、公園、イベントの実録レポートをご覧ください。
那覇の渋滞は日本一
沖縄に移住した管理人が、小さい子連れでも沖縄旅行を楽しめるおすすめ沖縄プランを提案致します!沖縄の観光地、ホテル、レストラン、ビーチ、公園、イベントの実録レポートをご覧ください。
ETCが付いていない
沖縄に移住した管理人が、小さい子連れでも沖縄旅行を楽しめるおすすめ沖縄プランを提案致します!沖縄の観光地、ホテル、レストラン、ビーチ、公園、イベントの実録レポートをご覧ください。
沖縄女子は水着を着ない
沖縄に移住した管理人が、小さい子連れでも沖縄旅行を楽しめるおすすめ沖縄プランを提案致します!沖縄の観光地、ホテル、レストラン、ビーチ、公園、イベントの実録レポートをご覧ください。
食事の持ち帰りは基本
沖縄に移住した管理人が、小さい子連れでも沖縄旅行を楽しめるおすすめ沖縄プランを提案致します!沖縄の観光地、ホテル、レストラン、ビーチ、公園、イベントの実録レポートをご覧ください。
ビリヤードが激安!
沖縄に移住した管理人が、小さい子連れでも沖縄旅行を楽しめるおすすめ沖縄プランを提案致します!沖縄の観光地、ホテル、レストラン、ビーチ、公園、イベントの実録レポートをご覧ください。